北海道の毛ガニを通販で?


毛ガニには思い出があります。わたしは北海道生まれの北海道育ちですから、毛ガニはたくさん食べました。

どうして北海道育ちだと毛ガニがたらふく食えたのかというと、手づかみで捕れたからです。ただで食べられたんです。

小学生だったころ、海にひざくらいまで漬かると、足元で毛ガニがはいずり回っていました。ウジャウジャいるといっていいほどいたんですね。

それをただ手で捕まえるだけだったので、半日で大鍋いっぱいの毛ガニが捕れました。大きさは大人の握りこぶしくらいだったと思います。

捕った毛ガニは、海水でゆでて食べます。海水でゆでるのが一番うまい。これは、エビや貝もそうですね。

そのころは、海で捕ってその場で食べる分には、漁師さんも見逃してくれました。それくらいいたんです。ただ、アワビを捕ると、やっぱり怒ってました。


カニ味噌だけ食って、身は捨ててしまう奴もいましたから、本当にたくさん捕れたのでしょうね。罰当たりな話ですが。

食い過ぎて食あたりした奴もいます。わたしもそのひとり。死んだ親父もあたっていますから。

あれで、タラバガニも手づかみで捕れたらよかったようなものですが、生息するところが違いますから、タラバガニは見かけたことがありません。

というわけで、わたしの感覚では、カニは年末ではなく夏休みに食べるものでした。

ウニもいましたね。ウニは産卵期になると、海岸の浅瀬に群がってきます。それを先のとがった棒で突き刺せば、いくらでも捕れました。

ウニは生で食べてもうまいですが、焼いて食べるのが一番好きですね。店頭に並んでいるウニは、焼いてもあまりおいしくありません。海で捕ったその場で焼かないとダメです。

ずいぶんぜいたくな話ですが、そんな時代もありました。いまのように通販で買うような代物ではありませんでした。

それがいまでは、年末になると通販でバカ売れですから、カニも出世をしたものです。

年末のカニ通販市場は、アフィリエイト販売者にとっても書き入れ時です。

と、無理やりアフィリエイトの話題にからめて、思い出話を終了します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめてコメントさせていただきます、ワンデイと申します。

    僕も北海道出身ですが、

    蟹はリアルでも、ものすごい売れるみたいですからね^^;

    年末に向けて、これでガツンと稼いでいるあふぃ家いたーさんも多いですよね~~

  2. 岩隈@主筆(笑) より:

    カニは売れますが、年末は激戦ですので、本当に稼いでいるのは、
    極一部のあふぃ家いたーさんたちです。

    「あふぃ家いたー」というのはいい単語ですね。

    確かに家にこもっていますから (^_^;)