「アフィリエイト」で検索をしてみると…


Googleで「アフィリエイト」というキーワードで検索をしてみると、

「アフィリエイトのノウハウ
高額なお金払って大丈夫?
1575円でわかる、あの商材の裏!
www.abistudio.com/book」

というAdWords広告があったので、何気なくクリックをしてみました。

Abi-Stationやツカエルサイト(いまは「ツカエル!商品検索」にサイト名が変わっていますね)を運営しているスーパーアフィリエイターあびるやすみつ氏が執筆された書籍の広告でした。

これ⇒ アフィリエイトの真実とノウハウ : 特設サイト

書籍名は「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」というもので、アフィリエイト業界の表と裏が書かれているようです。


本の章立てを書いたあとに「できるだけ多くの人に読んで欲しいので、本書の印税は全て本書の広告費に使い切ることをお約束します」と書いてあります。

さわりの内容を読むことができるようになっているので、興味があれば読んでみてください。

アフィリエイトの真実とノウハウ : 特設サイトの上に描かれたイラスト部分をクリックすると、あびるさんの「ツカエル!商品検索」に飛ばされてしまい、そこにアフィリエイトリンクがたくさん並んでいるところが、さすがスーパーアフィリエイター。ただでは起きませんね。

ただで読める部分に、アフィリエイトで稼げない人がいかに多いかが強調されていますが、統計は見方によって全然意味合いが変わってきます。

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2009年」の統計が引用されていますが、この統計が意味するところは「まじめに取り組んでいる人はそれなりに稼いでいるが、ほとんどの人は真剣にアフィリエイトをしているわけではないので、全く稼げていない人が圧倒的に多い」ということだと、わたしは解釈します。

資料がPDFになっています。こちらアフィリエイトマーケティング協会: 市場調査からダウンロードをして見て下さい。

ある程度まじめにやっている人は、毎月3万円以上のアフィリエイト報酬を得ていることが読み取れると思います。少なくとも半数の人は、毎月1万円以上稼いでいますね。毎月10万円以上稼いでいるアフィリエイト販売者も25%います

そのほか、初心者は書籍や雑誌、CD・DVDを売りがちで、健康食品やサプリメントは、アフィリエイト販売者全般に人気があることが分かります。

アフィリエイトに関する情報商材販売者がぼろくそに言われています。上の統計資料から「アフィリエイトに特化したノウハウはあまり役に立たないということの証明です」と断言されています。

が、「アフィリエイトの情報商材のおかげで稼げるようになった」という人を何人も知っているのですが、わたしは。

ただ、ツール系のものを使うとろくなことにはなりませんから、そうしたものは避けた方がいいかとは思います。

そのあたりに関しては、記事量産ブログ量産ツール(1) アイアイビズ倶楽部 ブログアフィリエイト速習講座を読んでいただければよろしいかと。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする