ドメインの力を育てる地味な方法

[`evernote` not found]

アフィリエイトを始めたものの、なかなか稼げない、いつまでたっても稼げない、本当にアフィリエイトで稼いでいる人などいるのだろうか? という疑問を持っているひとは結構多いようです。

Yahoo!知恵袋で「アフィリエイト」をいうキーワードで検索をするとそんな質問がたくさん載っています。なかには「アフィリエイトってどうやって始めればいいのでしょうか?」などという間抜けな質問をしている人もいます。

なぜ間抜けかって、Yahoo!知恵袋に投稿しているということは、インターネットに接続をしてYahoo!知恵袋というサイトに行って、キーボードで文字を打ち込んでいることになります。

「それができるのなら、自分で検索して調べればいいだろう」
と思うのは、わたしだけではないでしょう。


自分で調べもしないで他人に頼ってしまう。これでは稼げるようになるわけがありません。

ですから「アフィリエイトってどうやって始めればいいのでしょうか?」という質問に対する最も親切な回答は「あなたには無理だからやめておいた方がいいでしょう」といったところです。

アフィリエイトで稼ぐ方法は、たくさんのサイトで紹介されています。ひとそれぞれ違ったノウハウを持っていますから、地味にサイトを作っていく方法を解説しているサイトもあれば、すぐ稼ぎに結びつくブログの作り方を解説しているサイトもあります。

わたしは、短期的に稼げる即効性のあるブログの作り方から、比較的時間をかけてしっかりとしたサイトを作っていく方法をブログアフィリエイト速習講座 アイアイビズ倶楽部で解説しています。

そのなかで「ドメインの力を育てる方法」も紹介しています。

ドメインの力とは一体何かというと、一言で言ってしまえばこれは「ドメインの信頼度」ということになります。

検索エンジンは、長く運営しているサイトはコンテンツの質もいいだろうと予想しています。つまり、そのサイトのドメインを信頼しているわけです。

たとえばアマゾンのドメインのコンテンツには変なものはないだろうと予想できるわけです。そのため、アマゾンが新しく商品を紹介するページを作ると、作ってすぐに検索結果の上位に表示されます。

このとき、そのページの商品がどんなテーマであるかは全く関係ありません。

ドメインの力が強いと作ったページがあっという間に検索結果の上位に表示されるということは、そういうドメインを持てば、アフィリエイトでは圧倒的優位に立てるということです。

ドメインの力をつけるのは簡単です。そのドメインで長くサイトを運営していればいいだけです。それだけでドメインの力はだんだんついてきます。

ただし、ただ古いだけではそれほど強いドメインにはなりません。やはり被リンクが必要なのです。「たくさんのサイトからリンクを張られているページはいいページに違いない」というGoogleのPageRank思想はいまでもページを評価する重要な指標のひとつです。

ほかのサイトからリンクをもらうには、おもしろいコンテンツを書くか、2ちゃんねるで取り上げられるようなネタを書ければすごくいい。Yahoo!のカテゴリーに登録されればもっといい。のですが、普通の人はなかなかそんなコンテンツは書けません。

ではどうすればいいか。ドメインの力が強いサイトから自分で自分のサイトにリンクを張ればいいわけです。

ドメインの力が強いサイトはたくさんあります。各無料ブログサービスのドメインも力が強いです。そこで、そうした無料ブログサービスを利用して自分でブログを作って、まずそのブログを育てるのです。はじめからドメインの力が強いところにブログを作ると、あっという間に力の強いブログができあがります。

そうしたら、そのブログから自分のサイトにリンクを張ればいいのです。もちろん、自分のサイトは毎日のように更新していなければなりません。

こうすると、ほかのサイトのドメインの力を利用しながら自分のドメインを育てることができます。少し時間がかかりますが、確実にドメインは育っていきます。

こうしたドメインでアフィリエイトをすると、稼げるようになるということはいうまでもありませんね。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする