2170アクセスで報酬ゼロのブログ


毎日たくさんのアクセスがあっても売上げが上がらないブログをいくつも見てきました。なかには、毎日2000アクセス、3000アクセスもあるのに商品が全然売れないという人もいます。

「原因が分かりません。どこが悪いのでしょうか?」

という相談者のブログを見たわたしは、聞き返しました。

「広告はどこにあるのでしょう?」

ブログ右カラムの上に小さなバナーがあるのですが、それ以外の広告が見当たりません。


検索エンジンからやってきたビジターは、まず検索エンジンで表示された文章を探します。

たとえば、「ヤーナリズムの効果」という文章が検索エンジンで強調表示されていたときには、クリックをしてみた先のサイトでも「ヤーナリズムの効果」という文字列を探すのです。

それから、その文章が入っている記事を斜め読みします。ビジターの視線は、記事の文章を左上から下方に向けて移動し、文章の最後で止まります。

そこに広告がなかったら?

ビジターは、わざわざ広告を探してはくれませんよ。

商品紹介サイトのアフィリエイトでは、商品の写真を目立つ位置に貼る方がいいです。ブログならサイドカラムの上の方です。その方が、商品の情報を探している人が立ち止まってくれます。そして、記事を読み終わったあとにも商品を買うためのアフィリエイトリンクが必要です。

ただし独自コンテンツでアフィリエイトをする場合は、広告を目立った位置に貼ってはいけません。商品を買うことが目的ではない人たちがやってくるからです。その場合は、

「記事の下に目立つようにテキスト広告を配置する」

というのが原則です。

テキスト広告がなければバナー広告でも仕方がありませんが、その場合にはバナー広告の下にちょっとした説明文を添えると効果があります。

それだけで広告のクリック率が高くなります。

商品紹介のコンテンツでアフィリエイトをする場合と、独自コンテンツでアフィリエイトをする場合とでは、広告を貼り付ける位置や方法が違うので気をつけて下さい。

いずれにしても、けっこう多いですよ「広告はどこにあるのでしょう?」と聞きたくなるブログ。

自分で作っていると、どこにどんな広告があるのかが分かっているので、第三者の目線で見ることができなくなるのでしょう。

アクセスがあるのに売上げが伸びないときには、ビジターの目線で広告を見てみましょう


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする