稼げるブログを短期間で作る方法


商品を効率よく売るためのブログを短期間で作る方法を紹介します。

これができていないから商品が売れない、という場合が多いので、自分のブログをチェックするつもりで読んでください。

インターネットで商品を売るためには、大きく分けて二つの方法があります。

一つ目は、深く専門的な情報を提供して、その情報に関心を持っている人たちを集めて関連する商品に関心を持ってもらうという方法です。関心の度合いが高ければ商品を買うひともいます。

二つ目は、商品そのものに関する情報を提供して、その商品に強く関心を持っている人たちや、その商品の購入をすでに検討している人たちを集めて商品を紹介するという方法です。


一つ目は、独自コンテンツサイトと呼ばれます。二つ目は、端的な商品販売サイトです。

どちらの方がより商品が売れるかというと、二つ目のほうです。商品を買いたいと思っている人たちが集まるので、当然商品は売れます。売れやすいのです。

なぜなら、一度「検索エンジン」というフィルタを通しているからです。

検索エンジンで商品名をキーワードにして検索をするひとは、その商品に強い関心を持っている人たちです。その商品の購入を検討しているひとに的を絞って集客をするのですから売れて当然なのです。

一つ目の例をあげてみましょう。たとえば、犬や猫の動画、写真、おもしろいエピソードなどをブログで書くと、犬や猫の好きな人たちが大勢やってきます。

そこで、そのサイトで犬猫用品を紹介したら売れるかというと、思ったほどには売れません。やってくる人たちの目的が買い物ではないからです。

犬猫用品を売りたいのなら、犬猫用品を買いたいと思っている人たちを集めた方が商品は売れます。

そうした人たちを集めるためには、キャットフードならキャットフードに特化した情報を提供すればいいのです。それも特定のキャットフードに絞ったサイトにします。これが二つ目の方法です。

二つ目の方法では、商品の購入を検討しているひとが検索エンジンの検索窓にどんなキーワードを入れるか。そこが鍵になります。

先ほど書きましたが、商品の購入を検討している人が使うキーワードは「商品名」です。これは物販でも情報商材でも同じです。

「商品名」で集客をしたサイトでは商品がおもしろいほど売れます。なぜなら、もうすでに財布のひもに手をかけている人たちが集まるからです。物販アフィリエイトでは、だいたい33アクセスでひとつの商品が売れます。

ですから、ブログのタイトルには、必ず売りたいと思っている商品の「商品名」が入っていなければなりません。

ここを間違えると、短期間で売れるブログを作ることはできません。

あなたのブログのタイトルには、売りたい商品の商品名が入っていますか?

稼ぐブログを短期間で作る方法 に続きます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする