リンクの先に夢が


わたしたちは、夢や希望、おいしさ、優越感、楽しさ、好奇心などにお金を払います。

言い換えると、夢や希望、おいしさ、優越感、楽しさ、好奇心をお金で買うわけです。

学費というお金を支払って、面白くもない勉強をするために学校に通うのも将来の夢や希望を買っているのです。

なかには、勉強そのものを楽しんでいる人たちもいますが、それは好奇心にお金を支払っているのです。


ブログでは、夢や希望、おいしさ、優越感、楽しさ、好奇心などが手に入る場所を教えてあげることで、収入を得ることができます。

「夢が欲しいひとはこちら」

「希望が欲しいひとはこちら」

「おいしいカニが欲しいひとはこちら」

「優越感に浸りたいひとはこちら」

「楽しくなりたいひとはこちら」

「怪談話が好きな人はこちら」

と、教えてあげると、その人が一番欲しいものを「その人が選んで」くれます。

それが、送客をするためのリンクの役割です。

だから「おいしそうなカニの写真」だけを貼っていても、なかなかクリックしてもらえません。

きちんと言葉で、「このカニはおいしいんですよ」と教えてあげましょう。

「おいしいカニがある」ということに気が付いてもらうためです。

そこにいくと、どんな夢が手に入るのか、どんな希望が手に入るのか、を「言葉で」教えてあげてください。

バナーをだけを貼り付けているより、バナーにほんの少しの説明文を添えるだけでクリック率は、グンと上がります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする