テキスト広告の役割とは?

[`evernote` not found]

テキスト広告の本当の役割を知っていますか?

答えは、

「お客様を選ぶこと」

です。

「これが欲しい人はいませんか?」

と問いかけて、

「はい」

と、手を上げてもらうのが、テキスト広告の役割。


「いいえ、欲しくないです」

という人にモノを売るのは大変なので、

「欲しい人だけ」を探して、

その人に

「はい、売ってください」

と答えてもらえばいいのです。

ダイエットで

「誰でも簡単お手軽にできます」

という広告に反応する人は、簡単お手軽にできるダイエット商品にしか興味を示しません。

英会話もそうですね。

「聞き流すだけ」

という広告に反応する人に、毎日真剣に問題と格闘しなければならないような Newton TOEIC プログラムを売るのは大変でしょう。

だから、テキスト広告は、信号のようなものですね。

「はい、あなたはこちら」

「はい、あなたはあちら」

と、お客さまを誘導しているのです。

アフィリエイトでも同じです。

あなたがテキスト広告を使って、お客さまを選べばいいのです。

そうすれば、モノは簡単に売れます。

それには、問いかけが効果的。

「あなたの欲しいものは、これですか?」

と、問いかけてみましょう。

『お客さまを選ぶ』アフィリエイトで、稼ぎたくはないですか?

○→ ブログで月収37万!! [ アイアイビズ倶楽部 ]

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする