アフィリエイト一万円の法則

[`evernote` not found]

今ここに、一個1000円で送料500円の商品があります。同じ商品ですが、お徳用5個詰め合わせですと、商品価格は4500円で送料は無料になります。どちらの商品が売れやすいと思いますか。

売れやすいのは、お徳用4500円の商品の方です。


買い物をする人は、別に金額額の絶対額で商品を買うか買わないかを決めるわけではありません。多くの人は、お得な方を選びます。一個1000円の商品を5個買ったら通常は5000円です。それが4500円で手に入り、しかも送料分500円を支払わなくていいのです。

送料は、商品自体の価値ではありませんから、一個買って1500円を支払うのは、ちょっと高すぎます。納得できる価格ではありません。お徳用5個詰め合わせは、金額の絶対額では確かに高いのですが、商品一個当たりの金額は900円です。しかも、支払いたくない送料は無料です。

デパートなどでは、2000円以上の商品を買うと駐車料金が無料になるサービスがあります。

多くの人は、一度入店すると、何が何でも2000円以上の買い物をしてしまいます。無駄な駐車料金は支払いたくないのですね。それと同じで送料は支払いたくないのです。

別に送料が無料にならなくても、買い物をする人は値頃感のある方を選ぶ傾向があります。ですので、同じ商品で複数の価格設定があるときには、普通の価格設定の商品とともに値頃感のある商品を並べておくと、価格は高くても値頃感のある方が選ばれやすいのです。

アフィリエイトをしているサイトでは、同じ商品では価格の最も安い商品の方だけを並べているところが多いのですが、それは間違いで、買う人の立場から考えると当然値頃感のあるものの方を勧めるべきなのです。

また、ネット通販に限らず通信販売業界では、一万円のものが売れるという常識があることも知っておくといいでしょう。

日常生活ではより安い食料品を買っている人でも、通信販売で購入するときには、ある程度質高いものを買う傾向があるのです。それも、まとめ買いをすることが多く、一回に買う商品の合計金額は一万円前後が多いのです。

テレビショッピングで、9800円とか8800円、12800円などの商品が多いことに気づきませんか?

こうした金額の商品が選択できるような品揃えのページにするということも購買意欲を高めるポイントになるのです。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする