Google社員が語るSEO

[`evernote` not found]

・短期的な視野を持って行うSEOの危険性
・最も重要なSEO
・一般的に知られたSEOの効果
・新規サイトを立ち上げる際の留意点
・SEOに取り憑かれた人が見失っている大事なこと

など、Google社員が語った内容についてのレポートです。

○→ http://mailzou.com/get.php?R=1157&M=937

無料レポートのなかには、PageRankの高いサイトからいかに多くのリンクをもらうか、という視点で書かれたものが多くあります。

相互リンクに力を入れたり、自動登録リンク集に登録したり、掲示板に書き込んだりすると、多少の効果があるのは事実です。わたしも自分でやってみたことがあり、多少の効果があることは確認しています。


ただ、自分でそうしたことをしようとすると莫大な時間が掛かりますから、掲示板への書き込みなどは、業者に頼むことになるでしょう。

今では、自動登録リンク集への書き込みをサポートするソフトまで販売されています。

そうしたソフトを販売している業者は、それが究極普遍のSEOだ、などと主張していたりします。

しかし、ソフトを販売するためには、掲示板や自動登録リンク集への書き込みを何度もしてもらわなければ継続的な利益が得られません。

そのため、そうしたソフトを販売しているような業者では、リンク集や掲示板自体を管理運営していたりします。そうして、一定期間後には、登録情報が削除され、再度登録し直さなければならなくなるような仕掛けになっていたりします。

これが本当に書き込み手数料を支払う以上の効果があるのなら、それはそれで、持ちつ持たれつ、ということで問題はないでしょう。

でも、以前にも書きましたが、そうした掲示板への書き込みや自動登録リンク集への登録によって検索結果順位を上げていたサイトが、今年に入ってからは、むしろ順位を大幅に下げていることが多いんです。

このレポートを読むと、そうしたソフトや業者に依頼して被リンク数を稼ぐという行為が自殺行為になるかもしれない、ということが分かります。

もちろん、検索エンジンを運営している企業の社員がいっていることなのでどこまでが本当なのかは分かりません。アナウンス効果を狙っているだけ、という場合も世の中にはままあるからです。リークというやつですね。内容は嘘だったりすることもあります。

それでも、危険なことは避けて通る方が利口でしょう。

最近の Google のクラスタリング技術は、驚くべきものがあります。同じような内容のページは、漢字をカタカナにしたりしても内容の構成が似ていたりすると、クラスタリングされなくても大きく
検索順位を下げられたりしています。

Google の技術陣は、どんな頭脳をしているのだろう、と驚きますね。

そんなことを感じたい方にはオススメの無料レポートです。

> 『内部告発!Google社員がSEOについて語る』

○→ http://mailzou.com/get.php?R=1157&M=937

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Nao より:

    はじめまして♪高村です。

    さっそく無料レポートDLさせて頂きました。
    凄く興味のある記事でした。

    また来ます。応援「ポチッ」