冬眠アフィリエイト


【 「お小遣い」にもならないアフィリエイト、「収入なし~1,000円未満」は7割にのぼる 】

という記事が、12月15日、Japan.internet.com Webマーケティング に載りました。

○→ Japan.internet.com Webマーケティング – 「お小遣い」にもならないアフィリエイト

・収入はない             : 26.9%
・月 1,000円未満         : 43.4%
・月 5,000円~10,000円    :  4.6%
・月10,000円~30,000円   :  4.2%
・月30,000円以上         :  1.7%

全体の7割が月千円未満の収入で月3万円以上は1.7%に過ぎないそうです。

これを見てどう思いますか。

「やっぱりアフィリエイトは儲からない」

と思った人が多いのではないでしょうか。


でもですね、全体の3割が月5千円以上の収入があり、うち月30,000円以上の収入がある人は、2割近くに上るのです。

着眼点はアフィリエイト全体にではなく、月5千円以上の収入がある集団に向けるべきなのです。

なぜなら、ほとんどのアフィリエイトサイトは休眠状態だからです。

私はマニュアル購入者のサポートをしている関係上、そのサイトを時々見る機会があります。

マニュアルを購入した人達ですから、アフィリエイトへの意気込みは強い方だといえます。でも、多くのサイトがサイトを作っただけで、その後の更新をしている人達は少ないのが現実です。

サイトを作り続けている人は、必ず結果を出しています。つまり収入を得ているのです。

要するにこういうことです。

アフィリエイトにまともに取り組んでいる人は必ず収入を得ていて、その内の2割近くが月3万円以上の収入を得ている、という判断が妥当だといえそうです。

私は、全く活動をしていないアフィリエイトサイトを、休眠アフィリエイトならぬ「冬眠アフィリエイト」といっています。

冬眠状態から醒めない限り、またウェブサイトを作らない限り、更新し続けない限り、収入がないのは「当たり前」です。

自分の基準、今の自分の立ち位置を低く設定しないでください。

冬眠してしまいますよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする