デッドリンクチェッカー

[`evernote` not found]

アフィリエイトをしていると取り扱う商品の数がどんどん増えていきます。商品の数が増えるということは、サイトのページ数が増えていくということですからいいことです。サイトボリュームが増えるのでリンクポピュラリティーの向上に貢献するからです。

ページ数が数十のうちは暇なときにボチボチとリンク切れをチェックするのもいいかもしれませんが、それを超えてくるとちょっとイヤンな気分になりますね。


私はリンク切れをチェックするために、以前自分でCGIスクリプトを作ったことがあります。ページを表示するときにリンク先が存在するかどうかをチェックして、存在しなければ代替コンテンツを表示するという単純なものです。

スクリプト自体は単純で、単にウェブサーバーにドキュメントの存在確認用のリクエストコマンドを送ってHTTPレスポンスヘッダのステータスをチェックするだけです。その後、ドキュメントの状態によって振り分け処理をすればいいのです。

でも、これって結構サーバーに負担をかけるんですね。ですので、誰にでもお勧めできるという方法ではありません。

ではどうしたらいいのでしょうか。

ASPがそうした代替表示サービスをしている場合は手作業でチェックするしかありません。リンク切れはおきていないわけですから、目で確認するしかないのですね。

ですので、ここで紹介する方法は、あくまでも本当にリンク切れがおきないようにするためだけの目的にしか使えません。でも、リンク切れがあると不信感を抱かせるサイトになってしまいますから、そうした目的だけでも大いに役に立つのです。

○HTTPリンクチェックツール

http://www.miyab.com/softhlc.html

このツール、実際にリンク切れになっているところは、もちろんきちんと分かるのですが、リンク切れでないところでも「リンク切れかも?」と判断することがあります。アマゾンへのリンクはほぼ全滅ですからね。

しかし、便利なツールであることに変わりはありません。

作った人に感謝です。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする