商品選択をするとき

[`evernote` not found]

どういう商品を取りそろえたら売れるのかは、とても興味がありますよね。

売れない商品より売れる商品を並べたいと誰もが思います。

でも、あなたのサイトへの訪問者の絶対数が少ない時に、商品選択に時間を使ってもあまり効果はありません。


前にも書きましたが、売れる商品は顧客に訊くのが一番です。いくら売れている商品でもその商品があなたのサイトでも売れるとは限りませんから。

そのためには商品の数をたくさん増やして顧客を呼び込むことが大切です。そうしなければ「顧客に訊く」ことが出来ません。

ですから、サイトを作り始めたら、商品を増やすことを第一に考えてください。そうするとアクセスも増え、顧客も商品を選ぶことが出来ます。

「こういう傾向の商品がいい」というような商品選びのテクニックが有効になるのは、サイトへの訪問者がある程度増えてからのことです。

テクニックに走りすぎないのもテクニックのうちです。そうしないと、商品選択のテクニックに失望した瞬間に、インターネットでモノを売るという熱意を失ってしまわないとも限りません。

テクニックは有効ですが、頼りすぎるのは危険です。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする