必要な物を教えてあげる

[`evernote` not found]

ある商品を紹介するときに、他の類似の商品と比較してあげるのは、お客様に対して親切な助言です。それによって商品に興味を持っている人は、より的確に判断して商品を買うことができます。

その他に、それらの商品に関連する商品を紹介してあげると、紹介された人はさらに喜んでくれます。


例えば、ACアダプターが別売りになっているラジカセなどは、そのことを教えてあげなければ、それが当然付属しているものと思って買った人は、後で困ります。怒り出すかもしれません。

そのような商品は、できれば一緒に展示しておいた方が親切ですし、両方買ってもらえます。商品に関連する本を紹介することも、同じようにお客様に親切なことです。

売る方から見ればよりたくさん売れて嬉しいですし、買う方も予定になかった物を買うことにはなっても、結局は自分のためになったので嬉しいのです。

買う立場から見て不必要な物を売りつけるのは嫌われますが、必要だと思う物を勧めることは、お客様に対する親切な助言であって売り込みではありません。

売り込みと助言は、商品を勧める行為としては同じですが、全く違うものなのです。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする