コピーライター

[`evernote` not found]

コピーライターという職業を知っていますよね。商品を宣伝するための宣伝広告の文章を考えるお仕事です。糸井重里さんとかが有名です。

ECショップなどの企業が、提携するアフィリエイトサイトに求めているのは、優秀なコピーだったりするのです。そして、あなたがコピーライターです。

プロのコピーライターは、主にマスメディアの宣伝広告を担当しています。新聞、テレビ、ラジオ、それに街中にある看板などです。それらのメディアは不特定多数を対象にした宣伝をすることになります。まあ、番組や地域などを絞って宣伝するので、純粋に不特定多数とはいえないでしょうが、どうしても大雑把なターゲットを想定せざるを得ません。ですので、下手な鉄砲を撃っているようなものなのです。


これに対して、あなたの運営するアフィリエイトサイトでは、取扱商品を宣伝するのはあなた自身ですから、商品の宣伝コピーを書くのはあなたです。金融商品、健康食品などは法規制がありますから、勝手に広告文を書き換えることは禁じられていることが多いのですが、それでもその広告まで誘導する文章は、あなたが書きます。

あなたが書くコピーは、あなたのサイトを訪問する人達向けに書きますよね。あなたのサイトが女性向けのコンテンツを提供している場合には、普通、女性に対して語りかけるコピーを書きます。間違ってもおじさんに語りかけるような文章は書かないでしょう。

ある商品を100のサイトが取り扱っている場合、それぞれのサイトの訪問者の傾向に応じて、最適だと思うコピーを運営者は書きます。つまり、100のコピーができあがるわけです。その結果、その商品は売れるのです。これは上手な鉄砲を撃っていることになります。

こと、あなたのサイトに関する限り、プロのコピーライターよりあなたの方が優秀なのです。

アフィリエイトをしている人のなかには、提携企業やショップの商品コピーをそのまま使っているところが結構たくさんあります。手軽にたくさんの商品を取り扱うことができるので一見効率がよさそうですが、実は悪いのです。

あなたはサイトの訪問者に向けて自分のコピーで語りかけた方がいいのです。あらかじめ提供されたコピーをそのまま使っているサイトが多ければ多いほどあなたのコピーは効果的になります。その商品が気になっている人は、きっと他のサイトのコピーも見ているでしょうから。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする