商品説明の仕方3

[`evernote` not found]

今回も「どう商品を説明すればいいのか」の続きなのですが、今回は商品を説明する文章の「書く順番について」です。

「書く順番?」

はい。あなたは、アフィリエイト サイトで商品の説明をするときに、何から書き始めるか、どう書き進めるかを意識して文章を書いていますか?これを決めていると、説明文が書きやすくなります。いわゆる定型文、雛形、テンプレートをある程度作ってしまうのです。そうすると、個々の商品について「ん~~」といちいち悩まなくて済みます。

アフィリエイト サイトでは、商品を売るのですから、商品名は大切です。特に検索エンジンから来る人をターゲットにする場合は、商品名で検索に掛からないというのでは、ちょっと困ります。ですから商品名は、できるだけ目に付くところに配置したいです。つまり、そのページのタイトルに商品名が入っていなければなりません。そして、そのページの最初の方に「大きな字で、さりげなく」書いておきたいですよね。この場合の大きな字とは、見出し文字のことで、タグでいうと

で囲われた文字のことです。これを「さりげなく」配置します。売り込まれているとアフィリエイト サイトへの訪問者に感じさせないことが大切です。

人は「売り込まれている」と感じると、逃げたくなります。

実店舗でもそうですよね。揉み手をしながら近づいてくる店員がいると、思わず後ずさってしまいませんか?なので、大きな字ほどさりげなく配置します。これは結構難しいのですが、売れているサイトを見ると納得できると思います。売れているサイトでは、商品名は大きいのですが目立ってはいません。たとえば、文字の色が茶色だったり黒だったりします。赤で書いてあることはまずありません。

わざわざ大きな字で書いておいて、なぜ控えめにするのかという理由は、既に書きました。まとめると、大きな見出し文字にするのは、検索エンジンでは大きな見出し文字が重要なキーワードと見なされるからですし、訪問者も一見してそのページに目的の商品がないと他のサイトに行ってしまいますから。だって、本来訪問者はその商品を探してやってきたのですから。それなのに、その大きな文字を控えめに目立たなくするのは、目立つと訪問者が逃げたくなるからです。この兼ね合いが大切なんですね。人間とはやっかいなものですね。

商品名を検索して来てくれた訪問者は、あなたの作ったアフィリエイト サイトに目的の商品名を見つけて立ち止まります。「ではやっぱり目立たなくてはダメなんじゃないの?」いいえ、目立たせてはいけないのです。大きな字で書いてあれば、わざわざ目立たせなくても、探している人にはちゃんと分かるんです。これは無意識に探しているからです。

さて商品名を(さりげなく)目立たせて、アフィリエイト サイトへの訪問者に気に留めてもらうことには成功しました。その次には、あなたのアフィリエイト サイトにはその商品についての有用な情報がある、と思ってもらわなければなりません。つまり、他のアフィリエイト サイトより、よりよい情報が得られると思われる必要があります。というより、「私の知りたいことが書いてある」と思われたいわけです。

知りたいことは人それぞれですが、誰にでも興味があるのは、その商品のメリットです。これについては書いておかなければなりません。最初にいきなりデメリットを書いたりしないでください。そうしたことは、その商品に興味を持ってもらった後で教えてあげればいいことです。

デメリットなどの情報が知りたい人は、まずその商品に関して書かれている文章の量を見ます。少ない文章量なら少ない情報しかないでしょうし、多い文章量なら情報量も多いと判断します。文章量が多いからといって内容が濃いとは限りませんが、読んでみなければ分かりませんから。でも、文章量を多くしても内容が伴っていないと、その訪問者はもうあなたのサイトを信用しません。文章量を多くすることは、そうなると逆効果です。

話しを元に戻しますが、あなたのアフィリエイト サイトでは、商品のメリットをまず書いてください。

ところで、商品のメリットって、どんなことか分かりますか?

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする