USP


USP ユニーク・セリング・プロポジションとは、Unique Selling Proposition そのショップや商品独特の「売り」のことです。

ショップや商品などに他のショップや商品とは違う特徴がなければ、商品を買う立場から見るとその商品をそのショップで買う理由がないことになります。

言い換えると「独特の売り」があるショップや商品は競争に強いことになります。そこでそれを買う理由があるのですから。

アフィリエイトをする場合にも「何が自分のサイトの売りなのか」を考えてサイト作りをすると集客がうまくいきます。

アフィリエイトサイトの中には、他の誰も真似のできないようなコンテンツを作って、そのコンテンツ目当ての訪問者にそれとなく商材を紹介するという方法があります。この場合はそのコンテンツ自体がそのアフィリエイトサイトのUSPになります。

では、そのような独自のコンテンツを作れない人は、アフィリエイトサイトで特徴を出せないのかというとそんなことはありません。

特定の分野の商品に特化するとか、商材の選び方がユニークだとか、商品の紹介の仕方に特徴があるとか、商品を紹介する文章が特徴的だとか、何でもいいのです。

実店舗を考えてみてください。近くにたくさんの商店がありますが、それぞれに特徴があります。大きな違いはないかもしれませんが、お客さんがその店で買い物をするには理由があるはずです。

そういうちょっとした特徴を頭に描いてアフィリエイトをするとサイトが作りやすく、また売れるサイトにすることができます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする