大量の情報を処理する習慣


アフィリエイトは、インターネット上の情報戦です。インターネットという市場では、情報の価値で勝負が決します。人と全く同じことをしていたのでは、絶対に勝負に勝つことは出来ません。

いかに他のサイトで提供している情報と差別化を図れるかが勝敗を分けることも多いのです。既にどこででも見かけることが出来るような情報は、インターネットという市場で戦う上では、さほど価値のない情報です。他の情報が欲しいのです、勝つためには。

サイトの作り方、顧客の傾向、市場の動向などの他、商材に関する情報などもたくさん欲しいのです。既知の情報でも、情報の見方、組み合わせ方で、情報として新しい価値を持つ場合もあります。

情報戦ですから、とにかくたくさんの情報を仕入れる必要があります。そして、その情報を的確に処理して、必要なときに必要な情報を使えるようにしてください。

情報は、書籍、雑誌、新聞、インターネット、テレビ、などで入手出来ます。メールマガジンも興味のあるものは全部読んだ方がいいのはもちろんです。

本などはメモを取りながら読まないと、なかなか記憶に残りません。ですからメモを取りながら読みます。ときどき、メモを見直すとより記憶に残ります。また、ブログなどで書評を書くと、もっと記憶に残ります。

自分のサイトを作るとき、商品の紹介文を書くときなどに、そうした知識はとても役に立ちます。他の人と違う視点で書かれた文章は新しい価値を持ちます。新しい価値は、必ずそれを必要としている人を呼びます。

「アフィリエイトで儲かったら参考書籍をたくさん買って勉強します」というようなことをいう人がいます。本末転倒です。投資をしないで回収が出来るわけがありません。儲けたいなら、人よりたくさんの投資をする必要があるのです。

情報戦を制するためには大量の情報に接し、それを自由に活用出来るように自己訓練をする必要があるのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする