モチベーションシート


「モチベーションシート」なるものが市販されています。モチベーションシートには「行動記録」「タスクチェック」「またまた強く心に想ったこと」「今日ひらめいたアイデア」「連絡事項」「情報メモ」「今日よかった出来事」などを書き込む欄があります。

その日の出来事や心の動きを記録するためもので、予定は書き込みません。予定を書き込むと心理的プレッシャーになって、むしろ予定を消化できなくなるからだそうです。(予定は「モチベーションシート」に書かないだけで、手帳など別なものには書いておきます)

毎日の記録を取ることによって、自分が本当にやりたいことを見つけることができ、モチベーションも上がるということです。

モチベーションシートは、フォレスト出版のウェブサイトで無料でダウンロードできます。↓

http://www.forestpub.co.jp/taro/

私は早速ダウンロードしました。100円ショップダイソーで「A4版無地30穴のルーズリーフ」とバインダーを購入し、プリントアウトをして綴じました。200円也。(製品版は、15,000円で販売されるそうです)

書き始めたのですが、ウェブサイトにある書き方の見本だけだと、書き方がいまいちよく分からなかったので『1日3分「夢」実現ノート』という書籍を購入しました。(上記サイトで紹介されています)

この本には、岡崎太郎さんがモチベーションシートを考えついた経緯や、書き方が書かれています。

実際に書き始めてみると、この「モチベーションシート」はとてもいいです。昨日何を考えて何をやってどうなったのか。3日前何を考えて何をやってどうなったのか。一週間前何を考えて何をやってどうなったのか。あなたは覚えていますか?

「モチベーションシート」に記録しておくと、それが分かるのです。そうすると、朝起きてパラパラッと昨日までの記録を見るだけで「じゃあ今日は○○をしようか」という感じで「やるぞ!」という気持ちがわいてきます。不思議ですよ。

私は当面製品版を購入する予定はありませんが「モチベーションシート」に記録を取り続けるという習慣はやめられなくなりそうです。それくらい楽しめます。

アフィリエイトに限らず、仕事を続けるときにモチベーションを保つことはとても大切ですが、同時にとても難しいものです。販売テクニックなども大切でしょうが、そんなものはモチベーションがあってこそ役に立つのであって、そうでなければ何の役にも立たないものです。だって実行さえしない人がほとんどなんですから。

テクニックやノウハウは「実行して修正してまた実行する」の繰り返しで自分のものにしていかなければ役には立たないのです。そういう心のあり方が本当に大切です。そう思います。

あなたも早速「モチベーションシート」に毎日の記録を付け始めてください。無料でダウンロードして、200円でとりあえず始められます。「製品版を買うな」と勧めているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。岡崎さんに叱られます。「格好いい方がいい!」という方は製品版を買うといいでしょう。私はダイソーの紙で充分です。

『1日3分「夢」実現ノート』は買った方がいいでしょう。フォレスト出版のサイトから買うとアマゾンからフォレスト出版にコミッションが支払われる仕掛けになっています。また、岡崎さんには印税が入ります。そうすると「200円で始められるので、製品版を購入する予定はありません」と書いてしまった私の罪滅ぼしにもなるわけですね。めでたしめでたし。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする