人まねはムダです

[`evernote` not found]

以前、私のサイトをデザインごと持って行った人がいます。デザインを参考にされるのは全然気になりませんが、HTMLコードをまるまるダウンロードしたようで、アクセス解析をするときに除外設定をしなければならなくなり、面倒で閉口しました。

私のサイトのページには、それぞれアクセス解析のためのスクリプトコードを埋め込んでいます。詳しく解析したいページのコードは他のページと違います。そのコードに気がつかないようで、そのログが統計に含まれてしまうのですね。

ウェブサイトを運営する上で、アクセス解析は命といっていいほど重要です。どこからやって来たのか、どんなキーワードが使われたのか、どういう経路でサイトを見て回っているのか、どのページが人気があって、どのページが不人気なのか、平均閲覧ページ数は何ページなのか、平均閲覧時間はどのくらいな
のか、といったことを知らなければウェブサイトの効率的な運営はできません。そのために設置しているアクセス解析コードを持って行かれてしまったのです。これでは正確な分析ができなくなります。

ところで、その人は、どうして私のサイトのコードを持って行ってしまったのでしょうか。デザインが気に入ったのでしょうか。でも、そんなに凝ったデザインはしていません。はっきり言って地味なデザインです。

メニューの色が変わるのが面白かったのでしょうか。それなら、Java Script を理解できなければ応用できません。ただ持ち帰っても技術がなければソースを解析することはできないでしょう。人がたくさん来ていそうだ、という理由も考えられます。確かに多くの人に見に来てもらえています。でもですね、サイトのデザインは、人が集まるという点に関しての主たる原因ではありません。少なくとも私のサイトの場合は。私のサイトは、できるだけ多くのコンテンツを見てもらえるように設計してあるのです。一人当たりの平均ページビューは、8ページです。平均的なサイトの平均ページビュー(何ページ見ていったかという指標)は、6ページ程度といわれていますから、比較的多くのページを見てもらえているサイトだと思います。

このページビューの多さが、私のサイトに人が集まる原因です。これに関して、デザインはそれほど影響しません。読んでもらえる工夫は、デザインにはないのです。自分で設計したのですから自信があります。デザインは関係ありません。メニューの色が変わるようにしたのは、単なる遊び心です。「Java Script は使わない方がいい、といつも言っておいて、そりゃないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、Java Script を使ってもサイトに悪影響がないような構成にはしてあります。

当然、サイトトップには検索エンジン対策を施していますがデザインはあまり関係ありません。また、各ページにはできるだけ多くのコンテンツを読んでもらうための仕掛けがあります。

サイトは、色々な理論の元に構成されています。それは間違いありません。でも、なぜそうしているのかという理由、理屈が分からないのに、単にサイトを丸ごとコピーしても、ほとんど効果はないでしょう。なぜなら「どうしてそうしているのか」という理由が分からなければ応用のしようがないからです。

「なぜ」ということが分かっていて作るサイトと、何の理由もなく真似だけで作るサイトは、サイトとしての効果が全く違います。重要なのは、サイトやページの構成が「なぜそうなっているのか」という理由です。それさえ分かれば応用範囲は格段に広がりますし、より効果的なサイトを作り出すこともできます。理屈が分からないのに闇雲に他のサイトの真似をしても「ムダ」です。逆に言うと、理屈が分かっていて真似をするのは有効です。でも、そうした人は、丸ごとコピーしたりはしないでしょうね。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする