サイトの品を落とさない


アフィリエイトで商品を勧めることをも目的とするようなウェブサイトは、できるだけ上品に作らなければなりません。

「上品に」といっても、特別なことをしなければならないわけではありません。人に見てもらって、さらに商品を買ってもらうことを期待するのですから、見る人の視点に立ってページをデザインすることが必要なのです。

個人のウェブサイトだからといって、自分の好みを押しつけるようなページにしてしまっては、誰もページを見てくれません。ところが、多くの個人サイトは、自分の趣味で作ってしまっています。

ウェブサイトを作るときには、次のような点に留意してください。そうすると、上品なページになります。

ページの背景に画像を使うと、とても目が疲れます。基本的に背景画像は使わないようにした方がいいでしょう。

文字の色は、特別な場合を除き、黒以外は使わないようにします。文章は読むためのものです。不必要に飾り立てても何の役にも立ちません。

背景色は白が読みやすいです。それ以外の色では文字が見にくくなり、文章を読むのが苦痛になります。紙と違ってパソコンの画面で文字を読むことは、それ自体とても疲れるものです。パソコンでは、白で無地の背景に黒色の文字が一番読みやすいのです。

また、白の背景に黒の文字のページは、とても清潔で上品な感じがします。

GIFアニメは使わないようにします。そんなものに興味のある人は、ほとんどいません。ときには訪問者の注意を向けさせるために効果的場合がありますが、その場合は、アニメーションがすぐに終わるように工夫してください。

FLASHや重い画像は使わないようにします。そんなものに興味のある人は、ほとんどいません。ページが重くなるだけです。

動く文字を使ってはいけません。見ている方はイライラしてきます。ブラウザのステータスバーにJavaScriptでメッセージ表示をしているサイトがありますが、それもやめてください。そんなものに興味のある人は、ほとんどいません。小細工は嫌われます。

ページのレイアウトを必要以上に複雑にしないでください。何がどこに書いてあるのか分からないと、訪問者はすぐに他のサイトに行ってしまいます。

以上を参考にして、すっきりとしたページになるように工夫してください。きっと品のいいページになりますよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする