ページランクの上げ方

[`evernote` not found]

ご存じの通り、検索エンジンGoogleにはリンクポピュラリティーという指標があります。「たくさんのページからリンクされているページはいいページだ」という考えに基づいたページの重要性を数値化して表す手法です。他の多くのロボット型検索エンジンでも同様の手法が取られているものと思われます。

Googleツールバーをインストールするとページランク(PageRank)の数値でそのページのリンクポピュラリティーが分かります。

※ちなみに、PageRankのPageとはWebPageのPageではなく、Googleの創設者の 一人Larry Page氏のPageから取ったものです。


○ Googleツールバー

http://www.google.co.jp/intl/ja/options.html

ページランクは0から10までの数値で表されますが、この数値はあくまでもそのページの総合指標であって、どの検索キーワードがどの程度にスコアリングされているのかは分かりません。

わたしは、このサイトを「アフィリエイト」で検索されたいので、この単語を重視してサイトを作っています。Googleの検索結果では30~100位をうろついています。わたしのサイトのGoogleページランクは現在4なのですが、ページランクを上げるだけなら相互リンクをしなくても単独でできることはご存じでしょうか。

Googleは外部からのリンクと内部からのリンクを区別しません。相互リンクは外部からのリンクです。相互リンクではなくてもページを参照されたリンク(いつの間にか他のサイトからリンクを張られていることがありますよね)は外部リンクです。それに対して、自分のサイトに自分で作ったページ間のリンクは内部リンクといいます。インバウンドリンクともいいます。

自分の作ったページはサイトトップからその個々のページへのリンクは当然張られていると思いますが、各ページからサイトトップへのリンクは張っているでしょうか。もしサイト内の個々のページからサイトトップへのリンクが張られていないと、とてももったいないことをしていることになります。

Googleは外部からのリンクと内部からのリンクを区別していないので、内部リンクを充実させるとそれだけでリンクポピュラリティーが向上してページランクが上がります。また内部からのリンクはアンカーテキストを自分で決められるので、特定のキーワードでのリンクポピュラリティーの向上をコントロールすることができます。

自分のサイトに1000ページくらいのコンテンツを作ると相互リンクを全くしなくてもページランク5位にはなるといわれています。1000ページもコンテンツを作ることは至難の業ではありますけども。

では相互リンクが推奨されているのはどうしてでしょうか。それは、自分でコンテンツを作る手間が省けることと、自分より高いページランクのページからリンクを張ってもらうとリンクポピュラリティーを分けてもらえるからです。

Googleは被リンク数と共にリンク元のページの重要性も指標を決める基準として重視しています。「いいページからリンクされているページはいいページだ」というわけです。

自分でサイトのページ数を増やしてページランクを上げようとすると、個々のページの重要性の持ち点が低いのでページランクを上げるまでに時間が掛かるのですね。でも確実に効果がありますので是非サイトのページ数を増やす努力をしてみてください。商品紹介ページを毎日3ページ作るだけで一年間では1000ページを超えるのです。

[`evernote` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする