検索キーワード確認法


あなたのホームページタイトルが検索エンジンにどう認識されているのかを確認してみましょう。「そんなことを確認して何になるの?」と思う方もいるかもしれません。

実はホームページのタイトルは検索エンジンが一番注目する部分です。タイトルに何が書かれているのかを見た後、そのページ内の文章の構造を分析して、そのページの主要なテーマやキーワードを、検索エンジンは決めます。


そしてその重要度を他のサイトと比較して検索結果の表示順位を決めます。いくらページランクが高いサイトでも、特定のキーワードで他のサイトのページの方が重要だと判断されれば、ページランクは低くてもそちらのサイトのページが検索結果の上位に表示されます。

Googleツールバーなどで示されるページランクは、あくまでもそのページの重要性の総合評価であって、何のキーワードに関してどのくらい重要なのかは詳しくは分かりません。

BIGLOBEで単語検索をすると10段階評価で大まかには分かりますが、様々な単語で検索をしてみなければ分からないので実際には大して役には立ちませんし、実用的でもありません。

さて、サイトのタイトルに検索キーワードが含まれていて、検索したときに検索一覧に表示されたときには、もしタイトル自体も検索者の興味を引くものならクリックしてもらえる可能性がとても高くなります。そこで、自分のサイトのタイトルがどのように検索エンジンに認識されているのかを知りたいわけです。是非タイトルにキーワードを含めたいのですから。

それにはまず、サイトのタイトルを検索エンジンがどのようなキーワードに分解するのかを知ることが出来るツールが必要です。

「アフィリエイトとSEOならezアフィリエイト」というサイトで公開している「Google日本語チェッカー」を使うと便利です。

○アフィリエイトとSEOならezアフィリエイト
http://ezaffiliate.net/

○Google日本語チェッカー
http://ezaffiliate.net/google/

このツールであなたのサイト名を調査すると、Googleがあなたのサイト名をどう認識しているのかが分かります。

試しに、わたしのサイト名を分析してみましょう。わたしのサイト名は「アフィリエイトで儲ける方法」ですので、それをテキストボックスに入れて[調査]のボタンを押します。すると、次のような結果が返ってきます。

>あなたの指定したキーワード「アフィリエイトで儲ける方法」は、
>Googleの辞書には以下のように登録されています
>| アフィリエイトで儲ける方法 |

わたしのサイトは、上記のように認識されているようです。

Google日本語チェッカーでキーワードの分解のされ方が分かったので、実際にGoogleで確認してみましょう。

まず Google に行きます。
http://www.google.co.jp/

ここで「アフィリエイトで儲ける方法」で検索をかけます。

検索結果一覧の中からスニペットの下に www.so-desuyo.net/ と表示され
ているサイトを選んでください。それがわたしのサイトです。多分一番最初に
表示されているはずです。

www.so-desuyo.net/ の右の方に 「 キャッシュ – 関連ページ 」とありますので「キャッシュ」をクリックします。

すると「これらのキーワードがハイライトされています:」と書かれた右に「 アフィリエイト アフェリエイト で 儲ける 方法 」と色分け表示されます。

Google では実際には、| アフェリエイト | で | 儲ける | 方法 | と4つに分解されて認識されているようです。(どうも、このフレーズに関しては、 Google日本語チェッカーの結果とは食い違ったようですね。ここは、当然 Google の方を信用するしかありません)

これは「アフィリエイト」という単語で最適化するという意味では、あまり頭のいいタイトルの付け方ではありません。サイト名に含まれるキーワードが多過ぎるのです。本当は2つ位に分解される方が検索エンジン対策としては利口です。

でも、検索結果で表示されたリストのなかで実際にクリックされるサイトは、実は1つか2つに過ぎないことも分かっています。そのクリックされる要因は、サイト名とサイト名の下に少しだけ表示される文章、スニペットにあります。

それらが検索者の興味を引かなければクリックしてもらえませんし、検索結果一覧に興味を引くものがないときには、検索者は検索単語を増やして複合検索をしたり検索キーワード自体を変えて検索し直すことが多いことも分かっています。

ですから、サイト名は上位に表示されれば何でもいいというわけではないのです。興味を持ってもらえるサイト名でなければ、いくら検索結果の上位に表示されてもほとんど効果がないこともあるのです。

なので、狙ったキーワードとサイトを訪れてもらう人に訴えるフレーズの調和がうまくとれたサイト名なら最高なのです。なかなかそうならないのですが。

あなたも自分のサイトが検索エンジンにどのように認識されているのか確認してみてください。何かいいアイデアが思い浮かぶかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする